Career Groove バイトを楽しむ仕事マガジン

バイトを楽しむキャリアマガジン produced by モッピージョブ

 >  >  > クレアーズ

大好きなものに囲まれてバイトができる幸せ! ベテランスタッフにクレアーズの魅力を聞いてみた

クレアーズ日本株式会社 クレアーズ

キラキラかわいいアクセサリーが、店内いっぱいにあふれる空間。しかもそれがお手ごろとくれば、ついつい入らずにはいられない!コドモからオトナまで、オシャレ心をがっちりつかむカジュアルアクセサリーショップ・クレアーズのお店に、CGが潜入!どんなお仕事をしているの?どんな人が働いているの?――その疑問、ここで一気に解決します!

クレアーズ日本株式会社

アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、日本など世界に3,000店以上の店舗を有する世界最大のカジュアルアクセサリーチェーン。日本法人の代表取締役は山口義貴氏。 多種多様かつ手ごろな商品と明るく入りやすい店舗の雰囲気が支持され、特に20代女性を中心に人気を集める。クレアーズ日本は1994年、米国クレアーズ社(Claire's Stores Inc.)とイオン株式会社(旧:ジャスコ株式会社)の合弁企業として設立。2010年、イオン株式会社のグループ傘下となる。現在日本に196店舗(2013年5月末現在)を展開する。本社は人形町
※本文内の対象者の役職はすべて取材当初のものとなります。

ずっと慣れ親しんできたクレアーズ。バイトで飾りつけを考えるのが楽しい!

クレアーズ横浜ワールドポーターズ店にて 北井さん/クレアーズ横浜ワールドポーターズ店に勤務。クレアーズに勤めて1年ほど。実は接客が苦手というが……?
「クレアーズ」のバイトはこちらから!

―北井さんが担当されている業務について教えてください。

  基本的には、商品の品出し接客です。シフトは週5日、フルタイムで入っています。お客様のご来店の多い土日は、接客の仕事がほとんどですね。

  ほかに、1か月に1度にセールがあるので、値段の貼り替えをするマークダウンというお仕事があります。

―クレアーズで働こうと思った理由は何でしょうか。

  もともと服やアクセサリーが大好きで、小・中学生の時から姉と一緒にクレアーズに買い物によく来ていたんです。安いし、かわいいアクセサリーがたくさんあって、すごく楽しくて。

  「クレアーズのような大好きなものに囲まれた場所で、仕事をしたら楽しそう」と思ったのが、働こうと思った理由ですね。

―面接や研修はどのようなものでしたか?

  面接では応募した理由や、入ったらやってみたいことなどを聞かれました。あと、簡単な計算のテストもありましたね。私、計算が苦手なので、テストと聞いた時は「あ~ッ!どうしよう!」って(笑)。

  でも、その時に店長が「慌てなくて大丈夫だから」と言ってくれて、それで落ち着いてすることができました。

  初めの半年間くらいは研修で、商品の知識や業務上のルールなどクレアーズの基本となる部分を覚えました。最後にそれが身についているか、確認のテストもありました。

クレアーズで飾り付け

―クレアーズの仕事のうち、特に好きな業務はありますか?

  陳列ですね。ディスプレイを自分の好きなように飾ることができるので、それがすっごく楽しいです!

  でももちろん、ただ並べるのではなく「どう置けば売れやすくなるかな」ということを常に考えるようにしています。

―逆に「難しいな……」と感じる業務はありますか?

  実は私、接客が苦手なところがあって……あまりガツガツいくタイプじゃないんですね。でもクレアーズに入ってから、そういう自分の苦手なことを克服しよう!という気持ちでやるようにしていまして。

  店長やほかのスタッフさんもサポートしてくださるので、少しずつですができるようになってきたな、という実感があります。そういう意味でとても働きがいがありますね。

―北井さんオススメのクレアーズの商品は何ですか?

  私はネックレスやブレスレットが好きで自分でもよく買っていますが、ほかですとキッズものがすごく人気です。

  特に小さいお子さんは、ヘアアクセサリーが大好き。買ってすぐに着けていく子が多いんですよ(笑)。若いお母さんや、お孫さんがいらっしゃる方に特にオススメしていますね。

―これからどんな人と、一緒に働いて見たいと思いますか?

  とにかく元気で、常に笑顔でがんばれる方なら、どなたでも歓迎します!是非私たちと一緒に、働きましょう♪

クレアーズのバイトをさがす★

バイトから社員になったベテラン店長が語る、クレアーズの魅力♪

横浜ワールドポーターズ店長髙木さん 髙木 沙織さん/スタッフやお客様から「いつも明るくて元気」と評判の、横浜ワールドポーターズ店長。実はお休みの日はインドア派だとか。

―髙木さんはクレアーズで働いてどのくらいになるのですか?

  7年間ずっとバイト店員として働いていましたが、2年半ほど前に正社員入社して店長になりました。店長として、このお店は3店舗目になります。

  クレアーズでバイトを始めたのが19歳の時ですので、もう青春のすべてをクレアーズに捧げたって感じです(笑)。

―それまでずっと?すごく長いですね! クレアーズで働こうと思ったきっかけは何ですか?

  私はそれまで、コンビニやスーパーのレジのバイトをやっていました。どちらかというと、ファッションとは無縁な場所で過ごしていたんです。

  でも働いているうちにだんだんマンネリ化していって……何か別のことをやってみよう、と思ったのがひとつのきっかけですね。

―数あるアクセサリーショップの中でも、クレアーズを選んだ理由は?

  当時は同い年の子の間で、お洋服屋さんのような「アパレルショップ店員」になることがひとつのステータスになっていました。そのなかでも、「かわいいお店!」と思ってたまたま立ち寄ったお店がクレアーズだったんです。

  クレアーズはお店もかわいいし、服装も自由だし。自分自身もオシャレもしたい年ごろでしたので、じゃあちょっとやってみようかな?と。そんなほんの、軽い気持ちで応募しました。

―面接ではどんなことをアピールされたんでしょうか。

  特に「体力があるかどうか」をすごく聞かれた覚えがあります。ほかにも土日や年末年始、クリスマスみたいなイベントの時も出勤してもらっているけど大丈夫?など……。

  でもどうしても働きたかったし、ほかの応募者に負けたくなかったので(笑)「大丈夫です!」って必死にアピールしていた記憶があります。実際に働いてみると、やっぱり品出しの時など、体力は確かに使うなって納得しましたね。

「クレアーズ」のバイトをさがす!

クレアーズで働く

―髙木さんは「いつかは店長になりたいな」と考えていましたか?

  実は全くありませんでした。でも7年間、長く勤められたのも、お店の商品が大好きだからというのももちろんですが、ベテランの方から新人の方まで同じ志を持った仲間がいたからこそでしたので、この会社でずっと働きたいなと思いました。それで社員試験を受けました。

―お店づくりに関して、髙木さんが意識していることはありますか?

  クレアーズには「スターポリシー」という企業理念があって、それが“元気に・明るく・笑顔で”という3つになります。それをいつも考えながらしていますね。

  あとは何よりもチームワークです。一人ですべての仕事はできませんので、みんなで協力しあって、ひとつの目標に向かっていくということを大事にしています。

―店長として、アルバイトさんとどのような関わり方を意識していらっしゃいますか?

  1日8時間、週5日入ってもらうとすると、1週間のうち40時間はお店にいるわけなので、家族よりも長い時間を一緒に過ごすんですよね。ですから、あまり心の壁をつくらないでおこうと思っています。

  でも、やはり何か決断を迫られた時など、店長らしく振る舞わなければならない場面もあるので、あまり友達っぽくなりすぎないようにしようとも考えていますね。

―これまでクレアーズで働いてきて、印象に残っていることはありますか?

  ここより前のお店で働いてきた時のことですが、小学校2~3年生の女の子5人が、イヤリングを買いに来てくれたことがあります。

  でも着け方がわからなかったみたいで、私が5人全員分、着けてあげたんですね。そうしたら「お姉さん、優しいね!」って、とっても喜んでくれて。そうしたら次の週に、買ったイヤリングを着けてまたお店に来てくれたんです!

  それからお話していくうちに、ほぼ毎週、お店に来てくれるようになって。連絡先も交換して、未だに連絡を取り合うこともあります。

―常連になってくださるっていうのは嬉しいですね。

  そうなんです。ご年配のお客さまのなかには、私を娘のように思ってくださる人もいます。私の休憩時間に合わせて、ご飯に連れて行ってくださったり……。私が他店舗に勤めていた時のお客さまが、わざわざこちらまで来てくださったこともありました。

  そうやって、普通だったら関わりのない人たちと出会える機会があるのは、本当にクレアーズならではで楽しいし、嬉しいですね。

―北井さんのお話にもありましたが、ご年配のお客さまも多いそうですね。

  そうなんですよ。クレアーズの商品は若い人向けではあるのですが、「娘に聞いて来たのよ」と言って来てくださる方が多いですね。

  目的としてはお孫さんのプレゼントのためですとか、あとは趣味のひとつとしてオシャレを楽しまれている方とか。ダンスやカラオケの発表会とかで、身につける機会が多いみたいです。

クレアーズのバイトをさがす★

クレアーズのバイトで青春の思い出をつくろう!

クレアーズの魅力と大事なこととは

―髙木さんの考える、クレアーズで働く魅力って何ですか?

  やはり一番は、一緒に働く仲間がとてもいいということ!「みんなでがんばる」「みんなで進んでいく」というのは、私自身の成長に、とてもプラスになっています。何か一番大切なものを挙げるとしたら、先ほど言った「チームワーク」ですね。

―これから、どんな人と一緒に働きたいですか?

  オシャレに興味があって、明るくて、元気のいい人ですね!あとは「熱い」人がいいなって思っています。

  ただお金を稼ぐだけじゃなくて「このお店だから働きたい!」「クレアーズだからがんばりたい!」って思ってくれるといいなって思います。そういう人って、目の輝きが違うんですよね。

―なるほど。髙木さんの場合、面接では相手のどこを見ることが多いですか?

  基本的なことですが、相手の目を見て話せているかとか、クレアーズの商品を身につけているかとか。あとは、マナーや敬語をきちんと意識してできる人がいいですね。やはり接客業ですから。

―特に10代から20代の若い方の応募が多いとお聞きしましたが。

  そうですね。でも特に、学生だけなど限定はしていません。お店によってはシフトも融通が利くところがたくさんありますし、主婦の方や男性の方も活躍されている人がいます。興味があれば、まずは応募していただければ!

―クレアーズで働くメリットを教えていただけますか?

  待遇面ですと、全品半額で商品を買うことができます!
  あと、アルバイトさんでも社会保険に加入できますし、半年間続けていれば有給休暇も取得することができます。その点ではとても働きやすい環境かなと思います。

  そのほかですと、トレンドをいち早くキャッチできるっていうのも魅力じゃないでしょうか。日本にはない、クレアーズオリジナルの商品が入ってきますので、流行に敏感な人にとってとても楽しい職場だと思いますよ。学校でファッションリーダーになれます!(笑)

―最後に「クレアーズで働いてみようかな?」と考えている方へ一言お願いします!

  私たちと一緒に、青春の思い出をつくりましょう!お待ちしています!

「クレアーズ」のバイトをさがす!


<クレアーズ日本株式会社>
本社
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-1-11 日庄ビル2階
地下鉄日比谷線または都営地下鉄浅草線 人形町駅より徒歩約3分

<クレアーズ 横浜ワールドポーターズ店(取材場所)>
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2丁目2-1
横浜ワールドポーターズ内3F
みなとみらい線 馬車道駅より徒歩約10分

※各面接場所は応募の上、ご確認ください。

[取材・執筆・構成・撮影(インタビュー写真)]真田明日美

クレアーズ(claire's)のバイトをさがす★

新着のアルバイト情報

クレアーズ 広島祇園イオンモール店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 900円 ~ (下祇園駅より徒歩15分)
クレアーズ 札幌桑園イオンSC店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 850円 ~ (西18丁目駅・西11丁目駅(徒歩15分)、桑園駅より徒歩3分)
クレアーズ 佐世保店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 900円 ~ (中佐世保駅・佐世保中央駅より徒歩5分)
クレアーズ りんくうプレミアムアウトレット店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 920円 ~ (りんくうタウン駅・羽倉崎駅より徒歩12分)
クレアーズ TOKYO-BAYららぽーと店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 930円 ~ (船橋競馬場駅・南船橋駅より徒歩9分)
クレアーズ 成田イオンモール店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 930円 ~ (成田駅・京成成田駅より車10分)
クレアーズ 帯広イオン店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 850円 ~ (帯広駅より徒歩19分)
クレアーズ 釧路イオン店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 850円 ~ (東釧路駅より車5分)
クレアーズ 佐賀モラージュ店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 850円 ~ (佐賀駅より車15分)
クレアーズ 溝口ノクティ店 ≪フルタイムスタッフ≫ 時給 1,000円 ~ (武蔵溝ノ口駅・溝の口駅より徒歩4分)

あわせて読みたい

Career Grooveとは?

「Career Groove(キャリアグルーヴ)」は、様々な業界で活躍している起業家や著名人が語る、バイト・仕事のやりがいや働く楽しさを一人でも多くの人へ伝えるというミッションを持ったウェブマガジンです。

新着記事

Access Ranking

Social Account